2013年4月のランキング

恒例のランキング発表!!

 

「アイテム部門」

1. ハガキ(DM)

2. 伝票

3. ポスター

3. チケット

 

「用紙部門」

1. サンカード

2. マシュマロCoC

3. 上質

 

でした。

 

4月はDMの他に、てんぷら経由ではありませんが、

四六の45kgの薄紙までオンデマンド印刷にてできますので、その紙を使用した伝票や、

イベントに対するポスターとチケットがランキングに入りました。

 

もちろんオンデマンド印刷なので、席番や価格などを可変で同時に印刷する

バリアブル印刷」を実施いたしております。

 

残念ながら、てんぷら経由にてご注文頂けないのですが、

価格やご質問等はお気軽にお声がけ下さい(*´∀`*)

 

段々と固定の名刺から、イベントやオンデマンド印刷の特徴を

活かした商品へとシフトしてきております(^^♪

 

本当にありがたいです(/∇\*)

 

これからも宜しくお願い致します。

 

http://www.tenseidoplus.com

全品10%OFFのキャンペーン終了について

本日4/30(火)にて「全品10%OFF」のキャンペーンは終了となります\(^o^)/

 

ご注文頂きましたお客様、誠に有り難う御座いました。

 

そしてタイミングの合わなかったお客様、見て頂き有り難う御座いました。

 

全品対象のキャンペーンは終了となりますが、

今後もてんぷらでは、何かしらのキャンペーンを実施して参りたいと思います。

 

そこで、実現出来るかわかりませんが、

皆様に「こんなキャンペーンをやって欲しい」や

「こんなサービスが欲しい」などのご意見を頂きたいです(^^♪

 

ブログ・twitter・facebook・メールにて、どしどしください(/∇\*)

 

いま考えてるのは「時間限定、倍キャンペーン」とかです。

 

よろしくお願いします(≧∀≦)

 

http://www.tenseidoplus.com

twitter:https://twitter.com/tenseidoplus

facebook:https://www.facebook.com/tenseidoplus

mail:info@tenseidoplus.com

画像データの解像度について

最近のデジカメは本当にすごいです。

数年前に比べると圧倒的に画素数が上がりました。

 

それでもって、素人でもある程度なら簡単に撮れ、

そのデータにて入稿していただくことが増えました。

 

そこで最近多いのは、超解像度の大きなリッチ画像での入稿です。

それは撮った写真等を”きゅっ”と印刷したいサイズに小さくしたときに起こります。

 

解像度は高いに越したことない!」と思うでしょうが、

データのままでは別に構いません。容量が多いだけです。

あとで引き延ばすかもしれないですし、ズームしていけば細かいところまで見れます。

 

ただ、そのまま印刷するとなんだかノッペリした、

メリハリのないものになります。

 

つまり細かすぎて再現できなくなってるのです。

 

そこで、その解像度の調節方法をご紹介します(*´∀`*)

ちょっと長くなるかもなので、用語などはググって下さい。

要点だけ書いていきます。

 

1.印刷するデータを作成(Illustrator CS6)

赤丸の画像が今回のターゲットです。

画像は大きいサイズをそのまま小さくしています。

image01

 

2.現状の画像情報を取得

すでにイラレ上にて”きゅっ”と小さくした画像の情報を確認します。

イラレ上にて「リンク」の情報から解像度(PPI)をメモします( ..)φ

今回の場合:2657PPI (サイズは約15.3mm×11.5mm)

この解像度は超リッチな画像になってます(;´Д`)

image02

 

3.配置画像データを編集

Photoshopにてデータを編集し、印刷に適した解像度にします。

(解像度などを編集するので、元の画像はコピーして保管してください)

下が生のデータ情報です。

1600×1200=192万画素72PPI

image03

 

このデータを”きゅっ”とすると、2項のようなリッチ画像になるんです。

 

さあ、これを直していきます。

メニューの「イメージ」>「画像解像度」を使います。

まず、「画像の再サンプル」からチェックを外し、解像度の欄に「2657」と入力します。

「OK」をクリック!!

image04

 

次に、「画像の再サンプル」にチェックを入れ、解像度の欄に「350」と入力します。

(350PPIは大体印刷に適した解像度です。400くらいでも大丈夫です。)

この時、「バイキュービック」を選択しておきます。

『OK』をクリック!!

image05

 

保存します。

 

 

4.リンク情報の確認

名前を変えて保存の場合➡リンクの再設定

上書き保存の場合➡リンクの更新

 

これで画像データは印刷したいサイズにて、印刷に適した解像度になります。

ちゃんとPPIは「350」になってますよね(≧∀≦)

image06

 

全くこの通りではなくても、流れはご理解頂けると思います\(^o^)/

 

http://www.tenseidoplus.com

印刷について ー加工についてvol.6ー

今回は「エンボス」についてです。

200px-Moon-type-map

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンボス加工とは、凹凸の付いた板で紙を挟み込み、

紙の表面を浮き上がらせたり、凹ませたりする方法です。

 

エンボスの重要なところは「」です。

 

なにもない平面にインクでもなく、箔でもなく、

陰影のみで表現するところが、とても美しく感じます(*´∀`*)

 

この陰影は紙の色や質感によっても見え方がかわり、

更に印刷や箔とコラボすることで、表現は多岐にわたります。

 

でもやはり板を作らなければならないので、

最初に多くの費用が発生してしまいます。

 

使う用途として多いのは、

ブライダル系招待状など、プレミアム感が必要な場合です。

 

最近ではあまり見なくなってしまったエンボス加工ですが、

名刺やカードくらいの大きさにワンポイントとして加える場合には、

それほど高価にはなりませんので、会社のロゴやマークなどに

印刷や箔とは違う演出を入れてみては如何でしょうか(≧∀≦)

 

残念なことに、現状てんぷらでは対応しておりませんが、

点睛堂ではお受け出来ますので、お問い合わせお待ちしております(^^♪

 

てんぷら http://www.tenseidoplus.com

点睛堂 http://www.tensei-do.com

立ち上げまで 014

「サイト名」と「アドレス」と「ロゴ」が決まったので、

色んな紙媒体サンプルなどの製作に取りかかれます(/∇\*)

 

印刷のインターネットサービスとしてサンプルで

一番重要なのが、「紙見本」と「刷り見本」だと考えました。

 

結局はどんな紙にどの程度の印刷ができるかが、ポイントになるからです。

 

紙はすでに選定していたので、問題は形態です。

 

大きくても、ページ数が多くても、使い勝手が悪くなりそうですし、

実際他社様にてすごいのが存在します。

 

確かに全種類あるので色んな情報が欲しい人にはいいですけど、

立派すぎてしまいます。

 

そこで、てんぷらでは「名刺サイズの紙見本」にしました。

 

見やすく、オンデマンド印刷は名刺が大きな柱の一つなのでイメージしやすく、

そして、小さいので使い勝手は最高です\(^o^)/

 

悩んだ結果、当社の紙見本はいつも持っている名刺ケースに入り、

100枚未満ですので、机の中に入れても邪魔になりません。

 

どうぞ請求してみてください\(^o^)/

 

http://www.tenseidoplus.com

てんぷらの記事

てんぷらが新聞に載りました(*´∀`*)

 

東商新聞

4月20日(土) 第1988号

ビジネス伝言板欄の下の方です(^^♪

20130422_blog_photo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて「プレスリリース」を書き、応募させて頂きました。

完全にど素人が書いたのに、目に留まってもらえてよかったです(≧∀≦)

 

実際に記事になってみると本当に嬉しいです(/∇\*)

 

もっともっと皆さんに来てもらい、そして「利用してよかった(^^♪」って、

言ってもらえるように、これからも精進していこうと思いました\(^o^)/

 

がんばります!!!!

 

http://www.tenseidoplus.com

おすすめ商品 002

納期短縮が可能な『おすすめ商品紹介コーナー』\(^o^)/

 

その1

「名刺&名刺サイズカード」

紙:ヴァンヌーボV スノーホワイト 195kg

手触りが最高な真っ白の高級紙

 

その2

「封筒」

紙:洋長3 透けない 100

請求書など大切な書類を入れるのに適した99%透けない封筒

 

この2点を通常より納期を1日短縮してお届けさせていただきます(^^♪

さらに、予備の他にプラス10枚追加いたします。

 

期間:4/19〜4/30まで

 

ブログのみの企画になるので、いま見てる方は

是非この機会にご検討ください。

 

http://www.tenseidoplus.com

最近のお問い合わせや印刷♪

てんぷらを運用する点睛堂印刷へ、最近本当に多くの問い合わせがきます。

 

ほとんどがオンデマンド印刷関係です(≧∀≦)

 

最近できるようになったのは、

・包装紙のような薄い紙

・表面処理(PPなど)

・バリアブル(可変)

です。

 

特に表面処理は、うちのオンデマンド印刷機とは相性がよく、

ツルツルのコーティングやマットなコーティングは評判がいいです。

オンデマンド印刷機によっては出来ない場合もあるそうです。

 

表面処理はメニューとか、カードに向いてます。

 

また、出来そうなのが、フォトブックです。

 

これはまだまだ勉強段階ですが、進めたいと思ってます。

 

点睛堂において商品としてはお問い合わせ頂ければ、

お受けさせて頂きますが、てんぷらにだせるほど実績がないので、しばらくお待ち下さい。

 

作ってみたいとお考えでしたら、どしどしご連絡ください\(^o^)/

 

http://www.tensei-do.com

http://www.tenseidoplus.com

印刷について ー加工についてvol.5ー

印刷物の加工で、スペシャル感を出すには、やっぱり「箔押し」です。

 

会社のロゴだったり、賞状のマークや枠だったり、

最近は衣類などのタグにも使われています。

 

大体の箔押しは金や銀のキラキラした部分です\(^o^)/

 

箔押しは抜き加工のように基本の型を作ります。

なので、初回はまあまあの出費になりますが、

特徴を出すにはもってこいの表現方法です(^^♪

 

加工としては、型と紙の間に金や銀等を挟んで、

温度と圧力を加えて押し付けます。

別名、ホットスタンプ!!

 

印刷と違って、箔の大きさによって加工も値段が変動します。

だいたい比例して上がっていきます。

 

商品として加工するのが多いのは、

・名刺

・賞状

・ブライダル系

・封筒

・ダイレクトメール

・タグ

などになります。

 

やっぱり普通の印刷とは違うので、

ブライダル系はめちゃくちゃ綺麗で、格好いいです(/∇\*)

 

一度お試しください。

「箔押し」だけに、箔が付きますよ(*´∀`*)

 

つづく>>>

 

http://www.tenseidoplus.com

価格の確認方法について

てんぷらには価格のお見積もり機能現在ありません(;´Д`)

 

価格を確認して頂くためには、

1.商品を選ぶ

2.紙の種類を選ぶ

3.枚数を選ぶ(検索)

4.色数を選ぶ

に、なります。

 

その時、上部には「注文」と出ていますが、

カートに追加」しなければそのままずっと見ていて大丈夫です。

 

もし追加してしまっても、削除もすぐにできます。

 

注文と出てるので、混乱があるみたいです(;_:)

 

今後はもっと簡単に価格を確認できるように工夫致しますが、

別ページで値段見ていて、「あっ!これいいな!」って思って頂いても、

注文用に別ページにまた行くのって面倒ではないかな??

 

なにかご意見ください\(^o^)/

 

また、色数も結構不明点が多いみたいです。

 

例えば、

4C/1C」は片面がフルカラーで、もう片面が黒になります。

1C/0C」は片面が黒のみになります。

 

実際は「1C」側の色は他の「CMY」の中からでも同じ「1C」となるので

対応はできるのですが、とりあえず統一で黒のみとします。

 

でも、他の1Cで印刷を希望される方はご連絡ください(≧∀≦)

 

対応できる範囲にて、やらせて頂きます(^^♪

 

http://www.tenseidoplus.com