投稿者アーカイブ

いやー、今年も・・・

うちのオンデマンド印刷機の誕生日を忘れておりました(;´Д`)

 

ごめんなさい(=_=)

 

23日で2歳になりました\(^o^)/

1歳から2歳があっという間でした(≧∀≦)

なんだかいい意味でも悪い意味でも落ち着いてしまいました。

ただ、この1年で出来ることも増え、フレキシブルに対応できるようになりました(^^♪

 

今年もなにかイベント考えようかな。

 

お楽しみに!

 

http://www.tenseidoplus.com

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は格別なご高配を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。
本年も、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

 

ちなみに今年の当店(&点睛堂印刷)の年賀状はこんな感じでした(^^♪

2014年賀状案

 

てんぷら http://www.tenseidoplus.com

点睛堂印刷 http://www.tensei-do.com

冬期休業のお知らせ

誠に勝手ながら下記の通り休業とさせて頂きます<m(__)m>

 

期間:12月28日(土)〜 2014年1月5日(日)

 

ご繁忙の折、ご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒ご了承の程、

宜しくお願い申し上げます。

 

また、この場をお借り致しまして、「メリークリスマス\(^o^)/

 

http://www.tenseidoplus.com

 

限定イベント開催中(^^♪

現在、新規ご登録を頂きました皆様に、

初回限定キャンペーン」を開催しております(^^♪

 

内容は、

なんでも10枚プレゼントです。

 

紙見本で、紙を確認するのはいいですけど、

実際に自分のデータが反映されたものはなかなかイメージできませんよね。

 

紙の質感や色で結構左右されるものですし(=_=)

 

そこで、データを入稿して、本物で確認してもらえればと思います\(^o^)/

 

そうすれば失敗することもないし、

もし気に入らない場合は、紙を替えて注文し直せばいいですし。

(残念ながら二回目以降は有料です(;_:))

 

もし、思ったものであれば、「再注文」機能があるので、

簡単に必要数量が手に入ります(≧∀≦)

 

初回限定ですので、皆様ご利用下さい\(^o^)/

 

http://www.tenseidoplus.com

6月のランキング

6月のランキング発表!!

 

「アイテム部門」

1. ハガキ

2. 名刺

3. カード

 

「用紙部門」

1. OKマットポスト

2. マシュマロCoC

3. アラベール

 

でした。

 

 

また、ハガキや賞状に1枚ずつ異なる名前や住所の同時に印刷する「バリアブル印刷」も多かったです(^^♪

 

いままで、

ハガキの場合、印刷後にお客様にて宛名を自分のところのプリンターで印字してましたが、

意外にカウンター代が馬鹿にならないとのこと・・・

そして、コーティング紙にはプリンターで出来ないものもあるとのことでした。

結局、印刷と同時に宛名も入れてしまった方が安くできるということです。

 

賞状の場合、ずっと手書きでしたが、時間もかかり価格も高くなってました。

対して、バリアブル印刷の場合は普通の印刷代にプラスででき、

また、当社のオンデマンド印刷機はスミ(黒)が光らないので、印刷ぽくないことから

印刷に変更となりました\(^o^)/

 

バリアブル印刷、なかなか需要あります(≧∀≦)

 

てんぷらではお受け出来ませんが、点睛堂印刷ではできますので、

お気軽にお声がけ下さい(*´∀`*)

 

ざっくり、印刷代に、

(変更箇所×1000円)+(小数×5円)くらいです(^^♪

 

場合によりますけどね・・・

 

他よりはお安くできるはずです!!

 

http://www.tenseidoplus.com

もうあれから・・・

オンデマンド印刷機を導入して、もう一年が経過しました(^^♪

 

ってゆーか、忘れてました(=_=)

 

誕生日を・・・(;_:)

 

6月23日でした\(^o^)/

 

 

やっぱり契約じゃなく、置いた日が誕生日ですよね(≧∀≦)

 

お祝いイベント考えます!!

 

なににしようか。

 

明日発表し、来週からやります(/∇\*)

 

お楽しみに!

 

http://www.tenseidoplus.com

最近のてんぷらについて

最近、オンデマンド印刷機は動いていますが、web経由からの

注文が少なくなって来てます(;_:)

 

最初の段階でご注文頂いた方はまあまあ身近な方である場合が多く、

完全に新規となると数えるくらいしかいないのが現状です。

 

でも、やはり開発したからにはてんぷらをもっと有効的に使っていきたいです\(^o^)/

 

試行錯誤中ですが・・・

 

また、最近は企画やアイディア屋さんへとなってきております(^^♪

 

自慢ではありませんが、知識は少ないですが、妄想は大の得意分野です。

 

そこで、オンデマンド印刷ではなくても構いませんので、

「こんなことしたい」

「あんなことしたい」

なんでもご相談ください(*´∀`*)

 

デザインはデザイナーがいますし、妄想は自分がいます!!

 

ざっくばらんにお話しましょう(≧∀≦)

 

http://www.tenseidoplus.com

twitter:https://twitter.com/tenseidoplus

facebook:https://www.facebook.com/tenseidoplus

mail:info@tenseidoplus.com

文字について vol.3

文字の形って実は環境が変わると変化するんです。

 

これは知ってる人は知っているんだろうけど、

ほとんどの人は知らないままになっている状況なのです。

 

自分も知りませんでした(=_=)

 

オンデマンド印刷の特徴である「バリアブル(可変)印刷」を

するにあたって、大きな壁であることに気付いたのがきっかけです。

 

それは、

windows XPからVistaに変わった際に、文字の規格も変更になったことです。

 

昔はパソコンなどのデジタル機器のHDDやモニタの画素数、CPUやメモリの低さによって

本当の複雑な文字を表現出来ないからと簡易的な文字に当て込んでいたのですが、

最近は簡易的な文字に頼らなくても、表示できるスペックが満たされてきました。

 

そこで、Vistaに変わる際にいままでの「JIS 90」から「JIS 2004」になり、

追加された文字や、簡易的な文字から字体が変更となりました。

 

文字も増えて、ちゃんとした文字になるなら何も問題ないじゃん

と、自分は思っていましたが、浅はかでした。

 

こんな現象が起こってしまっているんです。

葛飾区の「」の字を例に、

 

20130612

 

葛飾区はVistaの方の「人みたいな葛」が正しく、葛城市はXPの「ヒみたいな葛」が正しいと・・・

 

混乱する(;´Д`)

 

他にも前の規格の方が正しい場合は多くあるはずです。

いまされている表示が正しいとは限らないのです。

 

特にバリアブル印刷は人名や地名なので、とてもデリケートな部分だから尚更注意が必要なのです。

 

だから自分はデータを貰う際に、

XPですか? Vista以上ですか?」と聞いています。

 

大体、「えっ?」って言われますけどね(^^♪

 

http://www.tenseidoplus.com

文字について vol.2

文字についてというか、「フォント」についてです。

 

自分もわからないなりにまとめてみました。

 

フォントには発行している会社とかの違いというか、

大元で何タイプ(形式?)も存在します。

そして歴史も(^^♪

 

まず、Postscript FONT

アドビが84年に開発、マックにて普及し使われるフォント。

Typeが0、1、2、3など多く存在しています。

 

TrueType FONT

アップルとマイクロソフトが共同で90年に開発し、windowsの標準フォント。

アドビに対抗して作られ、共通して使用できることを想定していたが、

マック用とwindows用に分かれてしまっているのが現状です。

 

OpenType Font

アドビとマイクロソフトが設計し、アップルが96年に開発した、最も汎用性があるフォント。

マックでもwindowsでも使用でき、プリンタフォントのインストール不要な点が特徴です。

複雑な文字の表現や文字数が多いことから、フォントの価格としては一番高価になります。

 

なんか一瞬喧嘩モードでしたが、ちゃんと仲直りしたみたいで安心しました(*´∀`*)

 

これは飽くまでも形式だけの違いです。

ここから更に書体分類があり、書体があります。

「なにが違うんだろうか??」っていう文字もありますが、見てみると

多少の違いがあり、選んでいると本当に時間があっというまに過ぎます(;_:)

 

でも大体好きな書体が固定してきて、偏ってきてしまうのが現実です(≧∀≦)

 

次は文字環境についてブログに書きます\(^o^)/

 

つづく>>>

 

http://www.tenseidoplus.com

文字について vol.1

印刷のトラブルについて、文字のアウトライン化が出来てない場合があります。

 

アウトライン化とは文字を図形化し、誰がどんな環境でみても絶対に形が崩れないことです。

 

図を参照。

 

本当に世の中には多くの文字があって、全く同じ文字が入っているパソコンはなかなかありません(;_:)

 

特に制作やデザインをしていたら、尚更。

 

でも、ほとんどの場合、アウトライン化をして入稿してもらっています(^^♪

 

が、

たまに「フォントが見付かりません」って出ます(・.・;)

 

データを見ても「どこ??(;´Д`) アウトラインされてるけど(;´Д`)」ってなる場合が多々あります・・・

 

人には人それぞれの癖があって、なんにもないところをクリックしてしまう人がいます。

しかも文字ツールのまま。

「どこ??」ってなるやつは大体それです。

 

フォント検索で見つけて消したりとか、するんですが、

やっぱりお客さんのデータを弄るのは怖いというのが本音ですね。

 

みなさん、なにもないところをクリックするのやめましょう\(^o^)/

 

http://www.tenseidoplus.com